プロポリスとアトピー

スポンサードリンク

ミツバチによって作られる「天然の抗菌物質」とも言われ、私たちの健康にさまざまな好影響をもたらすことで注目を集めているプロポリス。抗酸化作用、抗菌作用など、プロポリスの効能は様々ですが、最近になってとくに注目を集めるようになっているのがアトピーへの効能です。
免疫が過剰に反応したために起こるアレルギー疾患による皮膚病がアトピー性皮膚炎です。その原因として考えられているのが、ハウスダストやダニ、花粉、ストレスなどです。アトピー性皮膚炎の発症には、それらのさまざまな要因が絡み合っているといわれます。
本来は自分を守ってくれるはずの免疫細胞が、自分の細胞を攻撃してしまうという、自己免疫疾患を起こすことによります。
最近になって、様々な生活環境の悪化などで、アトピー性皮膚炎になる人が増えているといわれています。子供がアトピーになってしまい、どうしたらよいのかと悩んでいる親も少なくないとされています。そんなアトピー対策に非常に効果が高いと注目されているのがプロポリスなのです。

プロポリスの抗アレルギー作用とアトピー

プロポリスの効能のひとつに抗アレルギー作用があります。アトピー性皮膚炎などのアレルギー反応は、免疫機能が過剰に反応することで発症します。そこで、プロポリスの持つ抗アレルギー作用、免疫力調整作用がアレルギー物質に対する過剰な免疫反応を抑えるように作用し、アトピー性皮膚炎にも高い効果を発揮するとされています。

プロポリスの免疫力調整作用はよく知られていますが、弱った免疫力を高めることに関心が向けられている感もあります。しかし、実際には免疫機能の過剰反応を抑制し、正常な状態に調整する効果も持っているのです。
免疫力が低下したときにはこれを強化し、過剰に反応するような場合にはこれを抑える、まるで免疫力の自動制御とも言える作用です。
プロポリスサプリメントを摂取したり、プロポリスを配合した石鹸などのスキンケア製品をこまめに使用することがアトピー対策に大変有効です。プロポリスには、これといった副作用も無いようなので、大人はもちろん小さい子供にも安心して使用できるでしょう。今、アトピーに悩まされている人は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

Filed under: プロポリスの効果 — admin 1:02 AM