プロポリス製品を食品衛生法に基づく表示でチェック

スポンサードリンク

誰でも願うこと、それは、数あるプロポリス製品の中から、自分に合ったよいものを負担にならない価格で選びたいということ。
とはいっても、プロポリスの外観に特徴があるわけでもなく(プロポリスの各製品パッケージやプロポリスの形状、粉とか粒とかはそれぞれ違いますが…)どうやって選んだらよいのか困ってしまいますよね。そこで、選択の指標として「食品衛生法」に従った表示がきちんとなされているかを確認するのもひとつの方法といえそうです。

食品衛生法による表示の項目として、次の内容をチェックすると良いでしょう。

  1. 名称
  2. 原材料名・産地国名
  3. 内容量
  4. 規格成分含有量
  5. 召し上がり方
  1. 使用上の注意
  2. 品質保持期限
  3. 販売者名
  4. 製造者名


この項目中で、特にチェックしたいのは、8と9の社名や住所、電話番号が書かれているかどうかです。また、輸入品においては、輸入業者名が記入されているかどうかもチェックします。さらに、輸出元、輸入元、製造元なども明記してあるはずですので確認します。もしも記載がない場合は、当該プロポリス製品の販売者に問い合わせてみる事も必要でしょう。
問い合わせに対して、うやむやにしたり、ハッキリと教えてくれないなどという場合は、プロポリス製品そのものも信頼に値しないと考えても良いでしょう。

健康食品という口に入れるプロポリスですから、よくよく注意したいものです。

昔は住所や電話番号を記載していないプロポリス製品も見受けられたようですが、現在では関連法の整備(PL法など)もすすみ、ほとんどのプロポリス製品がきちんと明記するようになってきています。

PL法:あらゆる製品の生産者に対して、欠陥商品などによって消費者が被害を被った場合、賠償請求訴訟により生産者に故意や過失がなくても賠償責任を負わなければならないと定めた法律。1995年に制定されました。

スポンサードリンク

Filed under: プロポリスの選び方 — admin 12:28 AM