ニュージーランド産プロポリス

スポンサードリンク

ニュージーランド産プロポリスは、世界でも類を見ない手つかずの大自然と、他にはない特殊な植生とが相まって、高品質なプロポリスの生産を可能にしているのです。
ニュージーランドは、世界有数の養蜂産業国で、ハチミツの年間総生産量の三分の一が輸出され、伝統ある主要産業として栄えています。さらに、ニュージーランドにおいては、プロポリスなどの蜂の巣に由来する副産物は、その品質と純度に関する規格において栄養補助食品及び健康補助食品の製造会社から非常に高い評価を受けています。

ニュージーランド産プロポリスの特徴

プロポリスを採取する蜂が住む植生環境は、その成分に多大な影響を与えます。ニュージーランド産プロポリスは、同国の特殊な植生に影響され非常に品質の高いものが生産されています。ニュージーランドに生息するマヌカの木から採取されたハチミツは、マヌカハニーとして、世界のどのハチミツよりも強力な抗菌作用が、世界中で高い評価を受けていますが、その蜂の巣から採取されるプロポリスもその影響をうけることにより、マヌカの生成物を含んだニュージーランド独特のものとなっています。また、美しく広大なニュージーランドの田園地帯に育つポプラやヤナギのような外来種の樹木も、貴重なプロポリスの原木となっています。

プロポリスの効用でもっとも重要な要素は、その生産される環境や植物の種類によって決まってきます。樹脂から採取される成分にとても左右される事ということです。ニュージーランドでは

  1. 他の国には無いニュージーランド独特の植生と、手つかずの自然が多く残っていること
  2. 年間を通して蜂や植物が生活を営める栄養豊富な環境であること
  3. 多くの養蜂家による管理された新鮮な製品が流通していること
  4. 生産量と消費量が多く在庫を抱えないシステム

等の理由により高品質のプロポリスが生産されています。

ミツバチによって採取されるプロポリスの成分や品質は、直接的に植物の種類と関係しますので、ニュージーランド産プロポリスがいかにユニークで優れたものかがお分かりいただけるでしょう。

ニュージーランド・コンビタ社のマヌカハニー

プロポリスとはちょっと違いますが、蜂蜜の話です。
コンビタとは、世界で一番親しまれているマヌカ・ハチミツのブランドのことです。すべてのハチミツには殺菌力がありますが、マヌカハニーには他のハチミツには見当たらない特有の抗菌作用があることを、ニュージーランドのワイカト大学教授ビーター・モーラン博士が発見しました。その発見以来、マヌカハニーはバイ菌を死滅させ傷を治す効果において世界中で名を轟かせました。
コンビタ製マヌカハニーは、全てUMFの抗菌作用を測定する為に独立した検査機関にて、ワイカド大学で開発された検査方法で検査されています。製品一つ一つに通常の消毒剤以上の抗菌作用(フェノールに換算して4%以上)が保証されております。
又、ハチミツの重要な天然成分が光によって損なわれないように作られた割れない茶色の容器に入ってます。この為自然の酵素と花粉が入ったままの純粋で自然な「生」はちみつ製品です。

スポンサードリンク

Filed under: プロポリスの利用法 — admin 11:08 PM